『3年保証』 AbuGarcia ベイト 5ピース 6.8ft HCC-685M-WC ホーネットカラーズ アブガルシア 1517842 Hornet モバイルロッド バスロッド Colors-ロッド・竿

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 839LS1D5612J タイトリスト ボーケイ デザイン SM8 ウェッジ 左用(ツアークローム) 56度 グラインド(D) N.S.PRO MODUS3 TOUR 105シャフト 5612D フレックス:S

『3年保証』 AbuGarcia ベイト 5ピース 6.8ft HCC-685M-WC ホーネットカラーズ アブガルシア 1517842 Hornet モバイルロッド バスロッド Colors-ロッド・竿!

【テクノス】メンズ クォーツ ★ TSM917TB【新品】



【返品種別A】
□「返品種別」について詳しく□
2019年09月 発売



バス入門者から ベテランアングラーまで、 男女問わず幅広い方に使って頂ける とてもキュートで格好イイ Hornetが登場! 
「ナノカーボンブランクス」、「マイクロガイドシステム」など、ハイスペック機能を搭載しながらも、
映えるカモフラージュ柄(全3パターン)をロッドに纏い、5ピース(5本継)仕様の新スタイルのモバイル バスロッドで新登場。
陸っぱりからボートフィッシングまで、あらゆるフィールドで、スタイル(個性)がキマる バスフィッシングLIFEを体験頂けます。

ベイトキャスティングモデル HCC-685M
6フィート8インチのミディアムアクションの、遠投可能であらゆるルアーを扱えるオールマイティーベイトロッド。
ナノカーボン素材を採用したブランクスは、スペック以上の感度と剛性を実現しており、
バス入門者から ベテランアングラーまで、あらゆるフィールドで活躍できるベイトキャスティングモデル。

ナノカーボンブランクス採用
ナノカーボン素材を採用し、驚異的な強さと耐久性に加え、ハイグレードモデルと同様な軽量かつ感度の高いロッドを実現! 

マイクロガイドシステム:マイクロガイドシステム 4つの異次元スペック
1.超軽量!  ガイド重量が従来比50%の軽量化
2.超高感度!  軽さとガイド数の多さが水中の様子をより確実に伝達。
3.キャスト精度UP!  ロッドのブレとラインのバタつきを極限まで抑えた成果。
4.フッキングパワー大幅UP!  ブランクスに密接なガイドがパワーロスを軽減。

Fuji New concept /KR ガイドコンセプト
トルクやラインのバタつき、ロッドのパワーロスを抑えて正確性とフッキングパワーがUP! ライントラブルレス! 

X-ラッピングカーボン
ABU 独自のX カーボンテープラッピング。
斜め(45度、135度)の方向からX状にカーボンテープで締めあげることによりトルクを向上、ねじれ防止に貢献します。

5ピース(5本継)
最小仕舞寸法45cmの携帯性に優れたマルチピース設計。
パックロッドながらスピゴットジョイント(印籠継)を採用し、スムーズなベンディングカーブを実現。

■ 仕 様 ■

  • カラー:ウッドランドカモ
  • タイプ:BC
  • 継数:5
  • 全長(ft/cm):6’8/203
  • 仕舞(cm):45.2
  • 標準自重(g):130
  • 先径(mm):1.7
  • ルアー(oz):3/16~3/4
  • ルアー(g):5~21
  • line(lb):8~20
  • 使用材料:カーボン95%グラス5%
  • パワー:M/ミディアム
  • テーパー/アクション:F/ファースト
  • 製法:チューブラー

[1517842ABU]

アブガルシア


(※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)。

»(もっと詳しく知る)

『3年保証』 AbuGarcia ベイト 5ピース 6.8ft HCC-685M-WC ホーネットカラーズ アブガルシア 1517842 Hornet モバイルロッド バスロッド Colors-ロッド・竿

»(もっと詳しく)

『3年保証』 AbuGarcia ベイト 5ピース 6.8ft HCC-685M-WC ホーネットカラーズ アブガルシア 1517842 Hornet モバイルロッド バスロッド Colors-ロッド・竿?

Debian JP Project は、 Debian Project との協力関係の下に以下のような活動を行っているボランティアで構成される任意団体です

もちろん、あなたのプロジェクトへの 参加 は大歓迎です。 詳しくは、Debian JP Project について をご覧ください。