送料無料 約15.7万枚 A3モノクロレーザープリンタ 8100 SP IPSiO RICOH Windows (大型商品は対象外)】 1000枚給紙テーブル付き【中古】【送料無料セール中! 95/98対応-レーザープリンタ

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 Canon LBP3000 A4モノクロレーザープリンタ 【中古】【送料無料セール中! (大型商品は対象外)】

送料無料 約15.7万枚 A3モノクロレーザープリンタ 8100 SP IPSiO RICOH Windows (大型商品は対象外)】 1000枚給紙テーブル付き【中古】【送料無料セール中! 95/98対応-レーザープリンタ!

【中古】【AB】 (オリンパス) OLYMPUS ズイコーD ED50/2.0マクロ【中古レンズ AFレンズ】 ランク:AB


■詳細
RICOH IPSiO SP 8100 A3モノクロレーザープリンタ
動作確認済みの中古品になります。
総印刷枚数は約15.7万枚になります。
オプションの1000枚給紙テーブル付きになります。
トナー、ドラムカートリッジ等消耗品類が装着済みですが、残量や品質につきましては無保証とさせていただきます。必要に応じて交換をお願いいたします。
プリンタードライバー、マニュアルはメーカーページよりダウンロードしてお使い下さい。

■仕様
型番:IPSiO SP8100
インターフェイス:イーサネット(100BASE-TX/10BASE-T)、USB 2.0
解像度:データ処理解像度:600dpi/400dpi/300dpi プリント解像度:2,400dpi相当×600dpi
プリント速度:45枚/分(A4横送り)、27枚/分(B4縦送り)、22枚/分(A3縦送り)
用紙サイズ:
トレイ1、2:A3縦送り、B4縦送り、A4縦・横送り、B5縦・横送り、A5縦送り、DLT縦送り、LG縦 送り、LT縦・横送り、HLT縦送り、不定形サイズ(幅148~297mm、長さ180~400mm) 手差しトレイ:A3縦送り、B4縦送り、A4縦・横送り、B5縦・横送り、A5縦・横送り、B6縦送り、 A6縦送り、DLT縦送り、LG縦送り、LT縦・横送り、HLT縦送り、郵便はがき、往復はがき、不定 形サイズ(幅 100~297mm、長さ 148~432mm)
最大給紙容量:給紙トレイ:1,100枚(550枚×2段)、手差しトレイ:50枚
外形寸法(W×D×H):670×640×560mm(本体のみ)
質量:約64kg

対応OS
■Windows
Windows 10(32bit,64bit)
Windows 8.1(32bit,64bit)
Windows 8(32bit,64bit)
Windows 7(32bit,64bit)
Windows Vista(32bit,64bit)
Windows XP(32bit,64bit)
Windows 2000
Windows NT4.0
Windows 98
Windows 95

■Windows Server
Windows Server 2016
Windows Server 2012
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2008
Windows Server 2003
Windows Server 2003 x64 Edition

■Mac OS
Mac OS X10.5
Mac OS X10.4
Mac OS X10.3
Mac OS X10.2
Mac OS X10.1

■付属品
電源ケーブル

■発送方法につきまして
こちらの商品は大型の為、ヤマト運輸らくらく家財宅急便にて発送致します。
ご注文確定後、発送までに1~3営業日ほどお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。
また、こちらの商品は送料無料キャンペーン対象外となります。

»(もっと詳しく知る)

送料無料 約15.7万枚 A3モノクロレーザープリンタ 8100 SP IPSiO RICOH Windows (大型商品は対象外)】 1000枚給紙テーブル付き【中古】【送料無料セール中! 95/98対応-レーザープリンタ

»(もっと詳しく)

送料無料 約15.7万枚 A3モノクロレーザープリンタ 8100 SP IPSiO RICOH Windows (大型商品は対象外)】 1000枚給紙テーブル付き【中古】【送料無料セール中! 95/98対応-レーザープリンタ?

Debian JP Project は、 Debian Project との協力関係の下に以下のような活動を行っているボランティアで構成される任意団体です

もちろん、あなたのプロジェクトへの 参加 は大歓迎です。 詳しくは、Debian JP Project について をご覧ください。